スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親子4人の死因は全身やけどの可能性 東京・足立(産経新聞)

 29日未明に東京都足立区東伊興の建設業、高松貞次さん(63)方で4人が死亡した火災で、警視庁竹の塚署の検視の結果、2階で寝ていた貞次さんの長男で建設業、和一さん(36)ら親子4人の死因は、全身やけどによる焼死とみられることが同署への取材で分かった。

【関連記事】
子供2人の身元を確認 東京・足立の4人死亡火災
住宅火災で4人死亡 東京・足立区
電気スタンドがカーテンに引火? 滑川の民家で部分焼
車燃え赤ちゃん顔にやけど 千葉・船橋
ビル火災で2人死亡 70代夫婦か 富山

<捜査書類改ざん>品川署課長ら8人を書類送検 警視庁(毎日新聞)
大量申請の懸念現実に、審査厳格化では限界も、外国人の子ども手当(産経新聞)
雑記帳 若者10人“通天閣屋上から夢を叫ぶ” 大阪(毎日新聞)
<新党改革>6人で旗揚げ 政策・理念先送り(毎日新聞)
長谷川等伯展 来場者が10万人突破 京都国立博物館(毎日新聞)
スポンサーサイト

沖縄通過の中国艦艇、その後に沖ノ鳥島近海へ(産経新聞)

 今月10日に沖縄近海を通過した中国海軍の艦艇がその後、日本最南端の沖ノ鳥島(東京都小笠原村)近海に入り、同島を基点とする日本の排他的経済水域(EEZ)内で島を1周するように航行していたことが19日、わかった。複数の日米軍事関係筋が明らかにした。沖ノ鳥島は島ではなく、EEZの基点とならない「岩」だと主張している中国側による日本への示威行動とみられ、日本政府は中国艦艇の航行記録を慎重に調べている。

 中国艦艇は、東海艦隊(司令部・浙江省寧波)のソブレメンヌイ級ミサイル駆逐艦2隻、フリゲート艦3隻、キロ級潜水艦2隻、補給艦1隻など計10隻で編成。10日に沖縄本島の南西約140キロの公海を東シナ海から太平洋に向けて通過した後、11日に沖縄南方海域で洋上補給を行うと、13日ごろに沖ノ鳥島周辺海域に到達した。

 防衛省関係者によると、現在も太平洋上で演習を継続しているという。

 8日には東シナ海で艦載ヘリが監視中の海上自衛隊の護衛艦の約90メートルまで接近している。

 中国軍の機関紙「解放軍報」によると、中国海軍は今回の行動を「近来まれにみる期間と規模の遠洋訓練」と位置づけている。航海中には、艦載ヘリの誘導で空母機動艦隊を攻撃する訓練や対艦ミサイルによる攻撃を電波妨害で防ぐ訓練などのほか、「世論戦、心理戦、法律戦の訓練」も行うという。

 中国は過去、国連海洋法条約で必要な日本への通告を行わずに沖ノ鳥島周辺のEEZ内の海洋調査を進めてきた。今回の行動も独自調査による海流データなどを通じて、同周辺海域で潜水艦を含む軍事行動が可能になったことを誇示するねらいがあるとみられる。

 また、艦艇が同周辺海域に進出したとされる13日には、米ワシントンで日中首脳会談が行われていた。鳩山政権の反応を探る意図もありそうだ。

 日本政府は、中国艦艇の航行について、11日までの情報は日中首脳会談後の13日午前に公表したが、その後のことは、中国政府への対応を含めて明らかにしていない。

【関連記事】
海の「領土」拡大を 日本経団連が政府に提言へ
経済水域保全へ新法案決定 国が「特定離島」指定
沖ノ鳥島問題で中国に反論 外務報道官
沖ノ鳥島の港湾整備 中国「国際法に反する」
南鳥島と沖ノ鳥島、岸壁整備で拠点化目指す

<川端康成文学賞>高樹のぶ子さん「トモスイ」に(毎日新聞)
舛添氏 近く離党の意向 新党結成目指し「最後の詰め」(毎日新聞)
市長派市議、阿久根市長不信任決議案を提案(読売新聞)
次官の代わり「事務系副大臣」検討と仙谷氏(読売新聞)
堺1歳男児死亡 交際相手の暴行明かせず 泉大津でも(産経新聞)

山崎さん、松田聖子の歌で起床 夫の大地さんが選曲(産経新聞)

 国際宇宙ステーション(ISS)に滞在中の山崎直子さん(39)ら米スペースシャトル「ディスカバリー」のクルーは日本時間15日午後、歌手の松田聖子さんの「瑠璃色(るりいろ)の地球」の歌声で起床した。山崎さんの夫、大地(たいち)さんが選曲して贈った。

 歌を聞いた山崎さんは、管制官との交信で「この美しい歌を選んでくれてありがとう。これは私が誇りに思っている地球の美しさについての歌です」と英語で話した。大地さんは「妻が宇宙で聞く曲を選んでいたとき、どうしてもこの曲を聞きたいと言っていた」とのコメントを出した。

 山崎さんは12日の政府要人との交信で、「瑠璃色の地球も花も宇宙の子」と俳句を詠んだ。瑠璃色は紫色を帯びた紺色のこと。深みのある青色に輝く地球の美しさに、すっかり魅せられたようだ。15日は宇宙から初めてミニブログ「ツイッター」に書き込み、自身の俳句を紹介した。

 山崎さんは、最大の任務だったISSの物資運搬作業をほぼ終了。15日夜、ロボットアームを操作して、回収品を積んだ物資コンテナ「レオナルド」をISSからシャトルに戻す作業を行い、19日に予定している帰還の準備に入る。

【関連記事】
山崎さん、着物姿ですし振舞う 野口さんも手伝う
「地球は想像以上に美しい」 山崎さんらが宇宙会見
山崎さんの宇宙用髪留め、大磯の女性がデザイン
宇宙飛行士の妻のため…“主夫業”歩んだ山崎大地さんのイバラ道
山崎さんが琴を演奏 宇宙で初の和楽器合奏

エア・カナダ機、成田に2度緊急着陸(読売新聞)
タイ邦人カメラマン 無言の帰国 妻「言葉にできぬ悲しみ」(産経新聞)
時事通信記者の過労死認めず 「月134時間」の残業は「過重労働」認定(産経新聞)
胎児治療薬に保険適用=肺の成熟を促進-「画期的」専門家ら評価(時事通信)
堺の男児虐待死、同居男「ぐずり泣き、イライラした」(産経新聞)

これが貧困ビズ「囲い屋」の手口、巧みに生活保護申請させ紹介料(産経新聞)

 新たな生活保護受給者を大阪市に呼び寄せれば“紹介料”が数万円-。市が本格的な閉め出しに乗り出す貧困ビジネス「囲い屋」。市の生活保護行政特別調査プロジェクトチーム(PT)の実態調査によって、その巧妙な手口が明らかになってきた。

 ■「日雇いネット」悪用か

 受給者の自立支援を担うケースワーカーへの聞き取り調査を進めているPTによると、囲い屋の不動産業者と契約していた受給者の一人は、大阪市外にいる知人の日雇い労働者に携帯電話で「大阪市なら生活保護を受給できる」と連絡。市に招いて囲い屋と契約させ、生活保護の受給申請をさせていた。

 この受給者は“紹介料”として囲い屋から1人あたり数万円を受け取っていたという。

 市では昨年12月の受給申請者のうち約1割にあたる274人が半年以内に市外の31都府県から転入していたことがすでに判明。PTは、西成区のあいりん地区から全国の工事現場に派遣される日雇い労働者の「ネットワーク」を囲い屋が悪用し、全国から受給申請者を市内に流入させていた可能性もあるとみている。

 野宿者は原則として本人が生活する地域の市・区役所に生活保護の受給申請をする必要があるが、西成区などは申請者が多く保護決定までに日数がかかるケースが多い。このため、囲い屋が西成区周辺で比較的申請の少ない区役所に野宿者らを連れて行き、窓口で地域内の公園や駅で暮らしているとうそをつくよう言い含めていた事例もあったという。

 また囲い屋がアパートの共用トイレ・風呂掃除を受給者に強制。「就労できない」とケースワーカーに訴える受給者もいたという。

【関連記事】
大阪市が貧困ビジネス排除策 業者より先に受給申請者を囲い込み
大阪市 生活保護費増大 平松市長「栓、適正に閉める」
生活保護に就労義務化 日本最多の大阪市、国に提案
「貧困ビジネス」で蓄財5億円 名古屋国税局、無料低額宿泊所運営団体を告発
著者・湯浅誠さん、貧困は社会活力も奪う
外国人地方参政権問題に一石

<雑記帳>うれしいな、さっちゃん JR船橋駅(毎日新聞)
JR不採用、和解金2200万…政府案決着(読売新聞)
<掘り出しニュース>カメ甲羅干し…前へ~ならえ(毎日新聞)
東大で入学式、総長「変化に動揺せず活力に」(読売新聞)
地域医療強化、4年で4兆円=自民(時事通信)

職質警官刺され重軽傷=男が逃走-長崎(時事通信)

 12日午前3時35分ごろ、長崎県佐世保市早岐のJR早岐駅近くの路上で、県警機動捜査隊の男性警部補(49)と男性巡査部長(42)が、職務質問をした男に刃物のようなもので刺され、警部補が重傷、巡査部長が軽傷を負った。男はその場から逃走し、県警は殺人未遂と傷害の容疑で逃げた男の行方を追っている。
 県警早岐署によると、警部補は右胸や右ひざを刺されたが、意識はあり命に別条ないという。巡査部長は右太ももを刺された。
 警部補らはパトロール中で、深夜に路上を1人で歩いていた男を不審に思い職務質問したところ、突然刺された。男は30歳くらいで身長約170センチ、中肉。ベージュ色のスエット上下を着ていたという。
 刃物は現場で見つかっておらず、男が持って逃げたとみられる。 

【関連ニュース】
両腕遺体は女性会社員=競艇場に流れ着く?
刃物強盗、男2人を逮捕=薬局に押し入り70万円奪う
酒店主強殺で無職男に無期懲役=「殺意に基づき計画的」
羽交い締めで刃物、24万強奪=路上で男性襲う、コンビニにも?
口論で男性刺す=殺人未遂容疑で男逮捕

個人情報5人分 ケアマネが紛失(産経新聞)
バスの中で仮眠…運転手、寝過ごし3便運休(読売新聞)
「市長派」の阿久根市議、議会自主解散提案へ(読売新聞)
第一三共、大型新薬候補エドキサバンを国内申請(医療介護CBニュース)
<残業代>変形労働時間制認めず、支払い命令…元バイト提訴(毎日新聞)

藤谷治さんのチェロ盗難「何としても見つけて」(産経新聞)

 今年の本屋大賞にノミネートされた小説「船に乗れ!」(ジャイブ)で知られる作家、藤谷治さん(46)愛用のチェロが盗難被害にあっていたことが5日、分かった。警視庁北沢署で窃盗事件として捜査している。三十数年前から愛用し、小説に登場するチェロのモデルにもなったといい、藤谷さんは「お金にかえられるものではなく、何としても見つけてほしい」と話している。

 同署や藤谷さんによると、3月27日午後3時ごろ、東京都世田谷区北沢のビル2階にある藤谷さん経営の書店で、ドイツ製チェロ(数十万円相当)と弓2本が白いケースごとなくなっているのを藤谷さんが見つけた。店の裏口は前日夜から無施錠だったという。

 「船に乗れ!」は、音楽高校を舞台に、チェロを弾く少年を主人公とした青春小説で、3部作で累計12万部を発行。藤谷さんは「チェロを毎日弾きながらイメージをふくらませて書いた小説。チェロといえば、僕にとってはあのチェロ1つだけ」と話している。

【関連記事】
AKB内ユニット、“握手券”の盗難&偽造で握手会中止
奇跡が起きた!のあのわ、盗難チェロ戻った
叶姉妹、ブログで盗難告白「とっても悲しい」
やる気まんまん盗難 大半が行方不明で「原稿返して」 横山プロ
盗難のカーネル像発見 米ケンタッキー州で

<将棋>清水女流王位・女流王将が秋にコンピューターと対戦(毎日新聞)
夫に火を付けられ入院中の妻、死亡 茨城・美浦(産経新聞)
<お別れの会>大西祥平さん=24日、東京の千日谷会堂(毎日新聞)
元光GENJIメンバーに実刑=裁判官「更生を期待」-千葉地裁(時事通信)
在外有権者が投票求め提訴 裁判官国民審査(産経新聞)

ヒゲでマイナス考課は人権侵害、郵政職員が勝訴(読売新聞)

 日本郵政グループの「郵便事業会社」灘支店(神戸市灘区)職員の芝英機さん(58)が、ひげを理由に人事評価をマイナスにし、給与を減らされたのは人権侵害として、同社に約157万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が26日、神戸地裁であった。

 矢尾和子裁判長は「身だしなみ基準に違反しているとは言えない」とし、同社に約37万円の賠償を命じた。

 訴状では、芝さんは別の部署に勤務していた1985年頃から口やあごにひげを生やし、2005年に旧灘郵便局(現・同支店)へ異動の際、上司にそるよう指示されたが従わず、窓口業務を外された。このため05、06年度は人事評価を70点以下(200点満点)にされ、07年11月~08年12月分の給与は月5400円の職能調整額をカットされたとしている。

 これまで芝さんは「ひげは個人の自由。顧客に不快感を与えておらず就業規則にも禁止は明記されていない」と主張。同社は「支店の『身だしなみ基準』でひげや長髪は不可にしており、人事評価は正当」と反論していた。

 芝さんは判決後に記者会見し、「今もひげを理由に仕事を制限されている同僚がいるので、勇気を与えられた」と喜んだ。同社近畿支社は「判決理由などを検討し、適切に対処したい」とコメントした。

めぐみさん拉致現場「胸詰まる思い」=国家公安委員長が視察-新潟(時事通信)
<河村たかし市長>リコール陣頭指揮 議会対決一段と先鋭化(毎日新聞)
特養介護職に医療行為=「たん吸引」など来年度から-厚労省(時事通信)
門前払い避けた米政府 「継続使用」伝達のタイミング計る 普天間移設問題(産経新聞)
拉致対策本部事務局長代理に三谷秀史内閣情報官(産経新聞)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。