スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<土浦連続殺傷>死刑判決の金川被告、控訴を取り下げ(毎日新聞)

 茨城県土浦市のJR荒川沖駅通り魔事件と別の殺人事件で2人を殺害、7人に重軽傷を負わせたとして殺人罪などに問われ、今月18日に水戸地裁で死刑判決を言い渡された同市中村東3、無職、金川真大被告(26)が28日、同日付で控訴を取り下げた。金川被告の弁護士は公判で「心神耗弱だった疑いが残る」と主張したが認められず、即日控訴していた。来年1月5日午前0時に死刑が確定する。

 判決によると、金川被告は08年3月19日午前9時15分ごろ、土浦市中村南5、無職、三浦芳一さん(当時72歳)方で、三浦さんを文化包丁(刃渡り約18センチ)で刺殺。殺人容疑で指名手配中の同月23日午前11時5分ごろ、同市のJR荒川沖駅改札口南側通路などで男女8人の首などを文化包丁とサバイバルナイフ(同約21センチ)で切りつけ、同県阿見町、会社員、山上高広さん(当時27歳)を殺害し、男女7人に重軽傷を負わせた。【原田啓之】

【関連ニュース】
土浦通り魔殺人:金川被告死刑判決 被害者、謝罪を望む
土浦通り魔殺人:金川被告に求刑通り死刑判決 水戸地裁
土浦通り魔殺人:判決公判始まる 裁判長は主文を後回しに
土浦通り魔:死刑求刑 検察「更生の可能性皆無」
茨城・土浦の9人殺傷:水戸地裁判決(要旨)

My First JUGEM!
My First JUGEM!
2ショットチャット
ネイルサロン
競馬情報
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。